任天堂が連日の最高値更新、米国でニンテンドーDSの累積販売台数が1000万台に到達

任天堂 (7974) が一時、前日比450円(1.26%)高の3万6050円まで上昇して、連日の昨年来最高値更新。

30日には米国でのニンテンドーDSの累積販売台数が1000万台に到達したことなども発表。株価の動きは更に拍車がかかった格好ともなっている。ただし、投資家の間では短期的な過熱感なども抱かれてきており、前引け値は反落となっている。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200702011220


 カテゴリ:任天堂DSニュース

『任天堂が連日の最高値更新、米国でニンテンドーDSの累積販売台数が1000万台に到達』の詳細を見る
| コメント (0) | トラックバック (0) |

WiiとDSが海外で大人気! 任天堂の第3四半期売上高は前年比72.8%アップ

 任天堂の平成19年3月期の第3四半期の決算発表が1月25日に行われた。資料によると、売上高は7,125億円(前年同期比72.8%増)、営業利益は1,676億円(同102.5%増)、経常利益は2,207億円(同50.5%増)、純利益は1,319億円(同43.1%増)。

 世界中の話題を集めたゲーム機「Wii」も好調だが、それ以上に「ニンテンドーDS」が強く、同四半期中の全世界販売台数は1,888万台。特に海外での販売台数が急激に伸びており、米国では第1四半期に78万台だったのが、第2四半期は161万台、第3四半期は267万台と約100万台ずつ増えている。

 また、全世界で864万本を売り上げた「New スーパーマリオブラザーズ」をはじめ、DS対応ソフトにはミリオンセラーが続出。ハードもソフトも絶好調の任天堂、次は何をやってくれるのか、世界中が期待している。

http://markezine.jp/a/article/aid/663.aspx


 カテゴリ:任天堂DSニュース

『WiiとDSが海外で大人気! 任天堂の第3四半期売上高は前年比72.8%アップ』の詳細を見る
| コメント (0) | トラックバック (0) |

チャン・ドンゴン、任天堂DS韓国モデルへ

韓国でも絶大な人気を誇るチャン・ドンゴンが‘ゲームの王子’となる。

これは韓国の任天堂が来月18日に新発売する任天堂DSのゲームソフトで脳を鍛える「毎日毎日頭脳トレーニング」とゲームを通して英語を学べるようにした教育ソフト「英語漬け」のキャンペーンモデルにチャン・ドンゴンを起用したというもの。

チャン・ドンゴン起用に関して任天堂は“チャン・ドンゴンは年齢、性別を問わず幅広い人々に人気があるが、ゲームをするようなイメージは浸透していない。今回任天堂ゲームに対する好奇心を大きくするため、あえてキャンペーンモデルに起用した”とコメントしている。

CFは実際にチャン・ドンゴンがDSでゲームを楽しんでいる様子を盛り込んだもので、今月下旬から放送する予定だ。

http://www.k-plaza.com/news/200612/20061222_3.html


 カテゴリ:任天堂DSニュース

『チャン・ドンゴン、任天堂DS韓国モデルへ』の詳細を見る
| コメント (0) | トラックバック (0) |


任天堂DSサーチ
(c) Nintendo DS Search. All rights reserved.